まとめあ

要素追尾スクリプト



サンプルはこちら

使い方

まずこちらのZIPファイルの中のtrackScroll1.0.0.jsを任意の場所に設置してください。
(直接jsへのリンクはお控えくださいませ。)
下記の表記を使いたいHTML内に追加してくださいませ。
任意のidで使えますので状況に応じて変更してください。








サンプルはこちら

上記のように画面から離したい場合は右のソースのように引数をつけてください。
(数字のみでの入力となりますので10pxなどの単位は使えません)